2017/03
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ダークナイト ライジング』2回目を観てきた。
 『ダークナイト ライジング』の2回目を観てきました(*^▽^*)。
 やっぱりいいですねー。
 1回目の驚きは当然ながらないんですが、相変わらず2時間45分があっという間。
 キャット・ウーマンもやっぱり可愛いしなー。

 うーん、バットマン最高!!(。→∀←。) 。

 ということで、あんまり詳しくないんですが、おススメなバットマンのマンガをちょっと紹介。


バットマン:アーカム・アサイラム
バットマン:アーカム・アサイラム 完全版 (ShoPro Books)
グラント・モリソン
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 3989

 精神病院『アーカム・アサイラム』で発生した暴動。
 バットマンは、ジョーカーの誘いに乗り、1人『アーカム・アサイラム』に乗り込んでいきます。

 バットマンの頭の中って、両親を殺された時から、ずーっと悪夢を見続けているような感じじゃないかと思うんです。
 この本の中では、まさにその悪夢が繰り広げられます。
 ストーリーはもちろんのこと、抜群のアートワークが素晴らしいんです。
 グロテスクで、幻想的で、ぐいぐい引き込まれていきます。
 読み出したら止まらないくらい楽しいです。

 ちなみに、結構エグイところもあるので、カバーの怖いジョーカーの絵を観て、苦手だと思った方には向かないかも。
 それと、少しはバットマンのストーリーを知っていることが前提なのが弱点かなぁ・・・。

 でも面白いんでおススメです。


バットマン:ノエル
バットマン:ノエル
バットマン:ノエル
posted with amazlet at 12.08.05
リー・ベルメホ
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 74774

 クリスマス・イヴの夜。
 闇の騎士バットマンの周りで、不思議な出来事が起き始めます・・・。

 『クリスマス・キャロル』をモチーフにしたバットマン、というのが面白い試みです。
 バットマンって、映画でもそうですが、やっぱり闇の世界の住人で、そこが魅力だなーって思います。
 この本の中では、そのバットマンの闇の部分がしっかりと、そしておとぎ話的に描かれていて、バットマンというキャラクターを知るうえで凄くわかりやすいです。

 アートも素敵。
 アメコミならではなコッテリ感のある絵ではあるんですが、苦手でなければ是非。


バットマン/ヘルボーイ/スターマン 
 

 うーん、amazonでは新品がないみたい。
 残念(ノд-。)。

 大好きなアメコミ『ヘルボーイ』のマイク・ミニョーラが描いたバットマン!
 マイク・ミニョーラならではの光と影を強調したアートで描かれるバットマンが凄い素敵です。

 どこかで見かけたら是非読んでみて欲しいです。
 イラストを観てるだけで十分に楽しいですよー。


 また、何か面白いものを見かけたら感想を書きますね(゚ー゚*d)。




 『ヘルボーイ』の映画版は『ゴールデンアーミー』が結構面白かったけど、やっぱり原作が面白いです。

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ごえじ

Author:ごえじ
 はじめまして、ごえじと申します。
 詳しくないんですけど、日々観てる映画を忘れないように、映画のことをうっすらと書いていきます。
 あと、山とかボードゲームとか。
 宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter
Steamカード
Steam ID
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム
ご意見・ご感想はこちらからよろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
563位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。