2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OSS117 私を愛したカフェオーレ
OSS117 私を愛したカフェオーレ ★★★

OSS 177 私を愛したカフェオーレ [DVD]
松竹 (2009-01-28)
売り上げランキング: 10257


 1955年。 
 フランス人スパイのOSS117は、消息を絶った親友の謎を探るためカイロに潜入します。

 ミシェル・アザナヴィシウス監督、主役がジャン・デュジャルダンでヒロインがベレニス・ベジョという、『アーティスト』組の、2006年のコメディ映画です。
 「私が愛したカフェオーレ」って邦題とか、FROGMANがパッケージに出てる胡散臭さとか(いや、FROGMANは大好きなんですけどね。
 いまいち興味をそそられない感じなんですけど、今年観た『アーティスト』がとにかく良かったので、借りてみました。

 『アーティスト』がサイレント映画の世界にどっぷり浸かった映画だったように、この映画は60年代(?)スパイアクションの世界を今風に蘇らせています。
 いい意味で古臭い映像は見事だし、監督のこだわりはグイグイ画面から伝わってくるし、ジャン・デュジャルダンの雰囲気作りも素晴らしく、さすがと唸ってしまいます。
 ただ、ストーリーがいまいちかなぁ…。
 この映画は、あんまりストーリー云々いう映画ではないのかもしれなけど。

 『アーティスト』を先に観てしまった私としては、『アーティスト』の主役が「もしカラーの時代に生まれてたらこんな感じで映画に出てたんだろうな…」というif物を観ているような、不思議な感覚がありました。

 うーん。
 どうしても『アーティスト』が好きだったので、それ基準になってしまってマズイですね('-'*)エヘ。
 何回『アーティスト』って言ってるんだっていう・・・w

 とにかく。
 なかなか雰囲気のいい映画ですよ(゚ー゚*d)。
 昔のスパイアクションが好きな方ならもっともっとはまるかも。
 続編の『OSS117:Lost in Rio』っていう映画もあるみたいなんで、是非それも日本でDVD発売して欲しいですねー。

 それにしても、↑でamazonへのリンクがあるんですけど、題名を間違えてるってのもどうなんですかね。
 『OSS177』って、確かに間違いそうではあるんですけどw


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ごえじ

Author:ごえじ
 はじめまして、ごえじと申します。
 詳しくないんですけど、日々観てる映画を忘れないように、映画のことをうっすらと書いていきます。
 あと、山とかボードゲームとか。
 宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter
Steamカード
Steam ID
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム
ご意見・ご感想はこちらからよろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
739位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。