2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪談新耳袋 殴り込み!劇場版
怪談新耳袋 殴り込み!劇場版[東海道編] ★★★☆

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版[東海道編] [DVD]
キングレコード (2012-08-11)
売り上げランキング: 25399


怪談新耳袋 殴り込み!劇場版[北海道編] ★★★☆

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版[北海道編] [DVD]
キングレコード (2012-08-11)
売り上げランキング: 10082


 幽霊が出るというスポットに殴りこみをかけ、幽霊と素敵な心霊体験(であい)を経験しちゃおうというドキュメンタリーの劇場版。
 ちなみに劇場版としては第2弾で、「-殴り込み!」としては7作目と8作目にあたるようです。

 たとえば、心霊番組を見てて、その中で心霊スポットに行く、なんて企画があって、ワクワクしながら観てたんだけど、結局、あんまり良く知らないアイドルがキャーキャー言って、霊媒師とかいう人がウンチク語るだけで終わってしまってがっかりしたことがありません?
 「あそこから声が聞こえたような気がするー」なんてビクビクしてる出演者見て、「いやいやビビってないで、そっちに確かめに行ってみろよウギャー∑(゚ロ゚〃)」ってイライラしたことがありません?

 その点、この映画は凄くって、題名通り心霊スポットに「殴り込み」を仕掛けます。
 普通にヤバいと噂の心霊スポットに行って、おっさんたちがキャーキャー言うところを映すんですが、楽しいのがココから。
 「幽霊に本当に会いたいんだったら、幽霊を怒らせて出てきてもらうのが手っ取り早いんじゃない?」という、凄く説得力があるようなないような発想で、心霊スポットで挑発行為を繰り広げるんです。

 初めて1作目を見たときは衝撃でした。
 『新耳袋』っていうと、凄く怖いイメージじゃないですか。(ちなみに、和製ホラーは怖いので、『殴り込み』以外の『新耳袋』は観たことがありません('-'*)エヘ。)
 そのイメージでびくびくしながら観てみると、おっさんたち(失礼)がマジでビビり、ビビりながら挑発行為をやってみて、またビビる。
 もうその姿が爆笑ですよ(*^▽^*)。
 もうね、心霊ドキュメンタリーでここまで笑わせられるなんてね、思いもしませんでしたよ。
 ただ、「心霊スポットで挑発行為」ということからやっぱり不謹慎さはつきまとうんですけどね。
 そこに目を瞑れれば、ほんと面白いですよ、これ。

 「挑発行為」がどんな行為かは是非観てから確かめてください。くだらないですから(゚m゚*)。
 でも、[北海道編]では、これまでにないほど恐ろしい行動に出るんで、これもまた必見です。

 笑ってビビって、また笑って。
 そんな不思議な体験ができる心霊ドキュメンタリー、人は選ぶでしょうけど、おススメです。

 来年もやってくれないかなー、今から楽しみだなーヽ(*´∀`)ノフフフ。




 いろいろ殴り込んでます。(1つ違いますが。)
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ガフールの伝説
ガフールの伝説 ★★★

ガフールの伝説 3D&2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-02-02)
売り上げランキング: 4781


 ティト森林王国で家族と暮らすメンフクロウの少年ソーレン。
 伝説の勇者たちに憧れるソーレンは、ある日邪悪なフクロウの集団「純血団」に連れ去られてしまいます。

 みんな大好き(?)ザック・スナイダー監督作。
 アニメなので敬遠していたのですが、ずっと気にはなっていたので観てみました。

 とにかく映像が綺麗!
 ふさふさ感が抜群なフクロウたちにいきなりメロメロになってしまいます。
 雄大な景色の中を飛んでいるフクロウがすっごく気持ち良さそうです。

 ストーリーはフクロウなのにバトルもの。
 フクロウですよ、フクロウ。まんまリアルなフクロウ。

 でも、そのフクロウが凄くかっこよく観えてくるんです。
 カッコいい兜と爪を装備したフクロウがたまらない。
 スローモーションを多用して見得を切る演出も素敵です。
 ザック・スナイダー監督の細かいこだわりが炸裂していて、この、まんまフクロウがガチガチに闘うバトルシーンはなかなかの見物です(゚ー゚*d)。

 ところで、ザック・スナイダー監督の次回作は、スーパーマンのリブート『マン・オブ・スティール』ですねー。
 2013年6月公開予定ですか。
 監督の持ち味なダークな、そして細部まで徹底したこだわりがスーパーマンにどう活きてくるか、こないのか。
 バットマンがあれだけの映画を完成させた今、面白くなかった(ぉぃ)前作『スーパーマン リターンズ』をなかったことにして作られる新作がどこまで爆発できるのか、楽しみにしましょうー('ω'*)。


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

ごえじ

Author:ごえじ
 はじめまして、ごえじと申します。
 詳しくないんですけど、日々観てる映画を忘れないように、映画のことをうっすらと書いていきます。
 あと、山とかボードゲームとか。
 宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter
Steamカード
Steam ID
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム
ご意見・ご感想はこちらからよろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
589位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。